本文へスキップ
     大田区少年育成団体認可チーム   

チーム紹介INTRODUCTION


大田中央ボーイズについて


平成24年7月東京都大田区を拠点とし、中学生の為の硬式野球チームとして
誕生致しました。青少年の健全な育成をモットーに、少年達に硬式野球を通じて、健康な体力と精神を養成すると共に少年間の親善を深める事を目的にしており、各大会への参加、地域主催の大会や行事、そして文化的な活動にも積極的に
参加します。
まだ誕生したばかりのチームですが、だからこそ事務局、指導者、保護者そして選手達が一体となり、より良いチーム作りを心がけております。
平成25年7月 公益財団日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)より登録の認可を受け、東日本ブロック 東京都東支部へ所属致しました。
また、東京都大田区よりも「少年育成団体」としての認可も頂いております



「指導方針」                                             

大田中央ボーイズでは、週4日練習(金曜日〜月曜日)を行う事により、
高校野球でも通用する精神力と体力を身につける事を目標に、硬式野球に精通した指導者の下、日々練習に励んでおります。 精神的にも肉体的にも変化の激しい年頃なので、個々の成長にも当然差が出てきますが、体格差をも含めた個人差を考慮しながら、それぞれが最大限の能力を引き出せる様、指導に当っております。 また、小学生の時にこのポジションだったという固定観念をなくし、個々の未知なる可能性を引き出す為の取り組みも行われております。
また高校野球を目指す過程に於いて、勉強との両立も非常に重要な課題です。 野球ばかりしていては、目指す所の範囲も狭くなりなります。 
従いまして大田中央ボーイズでは、野球の為の4日間(金曜〜月曜日)、そして勉強の為の3日間(火曜〜木曜日)を基本指導方針とし遂行しております。

監督のモットーである 「カッコいい男の子作り」とは何か!
1) 何事にも進んでチャレンジする行動力
2) 何事にも一生懸命、ひたむきに努力する姿
3) 何事にもへこたれない体力
4) 何事にも惑わされない精神力
5) 野球の為なら 「坊主頭」

外観だけの「カッコいい」ではなく、中身の伴った 「カッコいい中学生」になってもらいたいと、野球の技術指導と同時に、「社会に出ても通用する大人」までを考えた指導を実践しております。

「大田中央ボーイズの夜練習」につきましては、別紙で詳しく説明をさせて頂いておりますので、そちらのページもご参考になさって下さい。
⇒⇒⇒「大田中央ボーイズの夜練習」



「育成方針」                                             

先の勝利だけにこだわらず、「子供たちの育成」を第一義とし、精神や
肉体の向上だけでなく、体格や体力差を考慮しながら、個々のプレースタイル
を見出し、それらを子供達に自覚させ、伸ばす指導を行っております。 また、全選手に「補欠」という概念を持たせない様なチーム構成や各試合への参加方法を心掛けており、子供達が向上心を維持できる様な
チーム作りをしております。